パンツの股上を深くしたい…そんなときはサルエル風にリメイクしちゃえ!

公開日: , コメント(6)

服に関する記事は初めてかもしれません。いや初めてです。

このブログは一応音楽諸々のことを書こうと思って始めたブログですが、もう何でもいいや、自分の好きなこと書くようにしよう、とルールを変えちゃいました。

 

実は服が好き

 

僕は音楽も好きなんですが、服も結構好きでして。

っていうと、ハイブランドの服が好きだったり、ファッション雑誌を読みまくってたり、すごいオシャレだったり、みたいなのを想像するかもしれませんが、残念ながら僕は全くそのような類の人間ではありません。

僕が好きなのは、ミシンでガタガタと服を弄るの。洋裁っていうんですかね。

安い古着を買ってきて自分好みにしたり、着れなくなった服をリメイクしたり。生地から作ったりはあまりしませんが。

 

でも服飾の専門に行ってたとかアパレルで働いてたとかそんなわけではなく、全くの素人。

知識もテキトーで完全な独学なので、たぶん専門の人から見たら無茶苦茶だと思います。笑

ギターだって歌だって独学なので、同じようなものなんですけどね。

 

しかしながら、せっかく趣味の1つとして定期的に行っていることなので、記事として形にして残しておこうかなーと。

やっぱこの記事需要ないなーと思ったら削除しているかもしれませんが、そのときはご了承ください(´・ω・`)

 

股上の浅いパンツが気に入らない

 

ということで本題。

今回リメイクしたモノはこちら。

サルエル1

チャンピオンのスウェットパンツです。

何年も前に買ったのはいいものの、全くはいていません。

 

何が気に入らないかというと、一番は「股上が浅い」という点。

ゆったりリラックスして過ごすためのスウェットパンツなのに、股上が浅いせいで履いているととても気持ちが悪いんです。(なんで買ったんだろう)

 

そこで今回は、「股上を深くしてみよう!」という企画です。

 

股上を深くする方法は2つ

 

まずどうやって股上を深くしようか?

 

方法は2つ。

1つは上に延ばす方法。つまりウエスト部分をプラスしてやるということ。

もう1つは下に延ばす方法。つまりサルエルっぽくするということ。

サルエル2

↑僕が全画力を駆使してペイントで描きました。我ながら非常にわかりやすいと思います。

どっちにしようかな………と少し悩みましたが、サルエルが好きなので、今回は下に延ばす方でいきます。

 

サルエル風にリメイクしていく

 

まずは股の部分にプラスする生地を用意します。

本当は同じスウェット生地が良かったのですが、あいにく手元にないので、いらなくなったタンクトップを使います。

サルエル4

 

 

このタンクトップから、ひし形の生地を切り出します。

サルエル5

ひし形の大きさについては後ほど。

 

 

それでは解体に入ります。

サルエル3

縦方向は解かなくて良かったのですが、勢い余ってやっちゃいました(照)

 

 

ここに先ほど切り出したタンクトップ生地を足していきます。

サルエル6

ここでひし形の大きさについてですが、写真を見てもらえるとわかるように、縦に長いほど股上が下に長くなり、横に長いほど股を広げれるようになります。

注意してほしいのは、ひし形の縦を長く横を短くしすぎると、股が開くことができずに歩けなくなっちゃいます、ということです。

サルエルっぽくするならひし形のサイズを大きくすればいいですが、僕は股上にゆとりが欲しいレベルなので控えめサイズです。

 

 

針でブスブスと合わせるとこんな感じ。

サルエル7

わかりにくいかもしれませんが、スウェットのほうは、M字開脚をしたような少しエッチなポーズを取った状態です。

 

 

これを縫い合わせて生地の端を処理すると、こんな感じに。

サルエル8

前後左右のY字に生地が3枚重なっているところ4箇所は、これでもかというくらい厳しくスパルタで処理を。

パンツの股は一番負荷がかかるので。

サルエル10

 

 

んで裏返す。うんいい感じ。完成です。

サルエル9

 

これで一応「股上を深くしてみよう!」企画は終了です。

 

本題は終わったけどついでに

 

でも今回は気に入らないところは徹底的に直したかったので、おまけ的な感じでもう少しリメイク。

 

股上の他に何が気に入らないのかというと、

・脚の部分が太くてダボつく

・裾が長くてダボつく

・サルエルっぽくなって重心が下がったので、後ポケットの位置が相対的に高くなった

という点です。

 

脚の幅詰め&裾上げ

 

脚を細くするのは、脚の内側を膝くらいから裾にかけて段々細くなるようにしていきます。テーパードっていうのかな?

裾は元々ゴムになっていたのですが、そんなことは無視して切り落として普通に処理しました。

 

この写真の黒く線を引いたところが、元の形でした。

脚

裾の部分でいうと、5cmは細くしました。

 

こんな風に膝から裾にかけて細くするのは、僕がよくやる手法です。

ユニクロとかで買った安いパンツでも、2、3cmほど幅をつめるだけでかなり形が良くなるのでおすすめです。

 

ポケットの位置変更

 

サルエルっぽくして股の位置が下がったので、ポケットが上すぎるとおかしい。

ということでポケットの位置を若干下げました。

 

↓ビフォー

ポケット1

 

↓アフター

 

ポケット2

これだけです。

 

まとめ

 

今回したリメイクは、

・サルエル風に股上を深くした

・脚の幅詰めをした

・裾上げをした

・ポケットの位置を変えた

の4つです。

 

ビフォーがこれ。

サルエル1

サルエル11

 

で、アフターがこれ。

サルエル12

サルエル13

 

シルエットは全くの別物になりました。

好みの形になってかなり満足しておりまする。

 

 

今回はスウェットパンツでやりましたが、基本的にはデニムでも何でもできると思うので、同じことでお悩みの方は是非お試しあれ。

 

スポンサード リンク

『パンツの股上を深くしたい…そんなときはサルエル風にリメイクしちゃえ!』へのコメント

  1. 名前:いのり : 投稿日:2015/01/05(月) 18:19:14

    わたしも股上が浅いパンツが大嫌いなので
    とても参考になりました

    ペイント画像も良かったですよw

  2. 名前:裁縫初心者 : 投稿日:2015/01/05(月) 23:56:45

    はじめまして、とても参考になりました。
    質問ですが、ミシンはどのぐらいのレベルを購入したら良いか悩んでいます。オススメありましたら御教授願います。

  3. 名前:あまたろう : 投稿日:2015/01/08(木) 21:39:05

    >>1いのりさん
    コメントありがとうございます。
    ペイント…見苦しくて申し訳ないですが、光栄です。笑

    >>2裁縫初心者さん
    コメントありがとうございます。
    ミシンには詳しくないので、参考になるかわかりませんが…、、、
    普通の直線縫いのミシンは、ジューキ、ブラザー、シンガー、ジャノメなど有名メーカーのものであれば何でもいいと思います。
    価格帯でいうと、たまに趣味で使うくらいなら2万円くらいのでいいし、長い間使いたければ5万円くらい出してもいいかなと思います。
    ちなみに僕は今、ブラザーの2~3万円くらいの何の機能も付いていないミシンを使用していますが、5年以上特に問題もなく使用できています。

  4. 名前:anico : 投稿日:2016/03/09(水) 13:44:18

    素晴らしい!
    手持ちのクロップドパンツをサルエルにリメイクしたくてググってたらこの記事にたどり着きました。
    とっても参考になりました(//∇//)
    感謝いたします!

  5. 名前:REROCO : 投稿日:2016/04/19(火) 16:48:36

    真似してやってみました。
    ネットで古着を買ったら、股上浅く、股下たっぷり。
    後ポケットは要らないので、その生地で菱形布をとりました。
    寸法はあてずっぽで、一辺が約16cmの正方形。12cmほど足せただけで、
    股上、股下ともにピッタリのパンツに生まれ変わりました。
    座った時、その部分を触る(?)とちょっと違和感がありますが、立ち姿勢で股を大きく広げないかぎり全然目立ちません。
    本当に素晴らしいです。ありがとうございました。

  6. 名前:勝手な評論家 : 投稿日:2016/10/19(水) 03:57:35

    自分も股上ゆるく、股下スキニーなパンツ大好きなのでこのやり方は参考になります!!
    もっと早くこの記事を読みたかった、、、笑

あなたの意見、待ってます。

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
  • 管理人のあまたろうです。
    あまたろうTwitter
    ここではアマチュア・プロ関係なくどんなアーティストでも取り上げていきます。良い悪いは関係なく、気になったものは何でも。評価・判断は記事を見た人が勝手にしてくれたらいいと思います。コメントお待ちしております。

PAGE TOP ↑