Tシャツリメイク!簡単サイズダウン&首袖カットでオリジナルの1枚に!

公開日: , コメント(1)

どうも、素人のリメイク日記にお付き合いくださいまして誠にありがとうございます。

二回目の投稿になります。前回はこちら⇒パンツの股上を深くしたい…そんなときはサルエル風にリメイクしちゃえ!

 

今回は定番!Tシャツのリメイクを。

って言っても少し前にやったものなので、過程の写真とかはないです…。

 

Tシャツが大きすぎる…

 

今回リメイクしたのはこちらのミッキーの古着Tシャツ。

Tシャツリメイク1

 

何が気に入らなくてリメイクしようと思ったのかというと…

写真ではわかりにくいですが、実はこのTシャツ、めちゃくちゃビッグサイズなんです。

 

っていうのも、普通に着るために購入したのではなく、座椅子カバーとして購入したものなのです。

しかもその座椅子っていうのが、背もたれが頭まであるようなゴツめの座椅子だったんです。

こんな感じの。

なので、どれくらいビッグサイズのTシャツだったかは想像できるかと思います。

ちなみにサイズはアメリカンサイズのXL。

僕は170cm60kgくらいの体型なので、とてもじゃないけど着れません。

 

Tシャツの簡単サイズダウン

 

というわけでTシャツを小さくしていきたいわけですが。

 

普通にサイズを小さくするというと、解体して型をとって縫い合わせればいいのですが、

・解体して縫い合わせるのはめんどくさい

・せっかくのビッグTなので、ビッグなのをいかしたい

という理由で、解体はしないことにしました。

 

今回のリメイクのコンセプトは、「ダボっとかぶれるラフなTシャツ」で。

 

Tシャツ簡単サイズダウン

 

というわけで、簡易サイズダウンします。

Tシャツリメイク図2

得意のペイントお絵かきの登場です。

Tシャツを裏返しにして、赤いラインのように縫います。

 

脇の部分はこんな感じで滑らかに縫い切ります。

Tシャツリメイク2

これによって胴と腕が細くなります。

当然これでは肩幅は変わらないので、着たときに肩が落ちるのですが、ラフな感じにしたいのでそれもまた良し。

 

「肩幅はピッタリなんだけど、胴回りがちょっと太いな~」なんてTシャツは、この方法が簡単でいいです。

 

Tシャツの首と袖を切るの巻

 

さきほどの簡単サイズダウンだけでは、細くはなったけど長いまま。

なので次は、袖と丈を短くします。

 

今回はラフな感じを出すために、ハサミでザクザクカットします。

Tシャツリメイク図3

Tシャツの生地は、切りっぱなしでもほつれない上に、切った裾がクルクルとカールするので、ラフな感じのリメイクにはピッタリです。

 

これは僕の個人的な好みなんですが、首回りはしっかりさせたいので、襟ごと切り落としてしまうのではなく、ゴムみたいになっているリブだけをキレイに切り落とします。

Tシャツリメイク3

パッと見は切りっぱなしみたいですが、実は強度はかなりある、みたいな。

首回りをもっと大きくしたい場合は無理ですが、切れ端の処理もしなくていいので楽でいいです。

 

 

そして最後にやっとかないといけないのが、切りっぱなしにしてある縫い合わせ部分の処理です。

普通のTシャツでやると、図のように6箇所あると思います。

Tシャツリメイク図4

ミシンの糸がほどけていかないように、かがり縫いをしておくのがベストです。

ほどけるのがまたいいんじゃないか!という場合はしなくて放置でもいいですが、どんどんほどけていきます。

 

完成!

 

というわけで完成でございます。

Tシャツリメイク4

 

写真だけで見ると何がどう変わったんだかわかりにくいですね。笑

自己満足自己満足。。。

 

 

こちらも合わせてお読みください。

Tシャツリメイクの定番!?「編み込み」って知ってる?

 

スポンサード リンク

『Tシャツリメイク!簡単サイズダウン&首袖カットでオリジナルの1枚に!』へのコメント

  1. 名前:勝手な評論家 : 投稿日:2014/11/19(水) 15:15:56

    Tシャツが大きくて、でもデザインは気に入っているので捨てたくない。なんて思っているとココにたどり着きました(^_^)
    はさみで直接切っちゃってもいいんですね!でも切ってしまった縫い目はほどけないようにチクチクしとかないといけないんですね!
    参考になりました。

あなたの意見、待ってます。

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
  • 管理人のあまたろうです。
    あまたろうTwitter
    ここではアマチュア・プロ関係なくどんなアーティストでも取り上げていきます。良い悪いは関係なく、気になったものは何でも。評価・判断は記事を見た人が勝手にしてくれたらいいと思います。コメントお待ちしております。

PAGE TOP ↑