青葉市子の楽曲が意外と多くのCMに使われている件について

僕の大好きなアーティストの一人に、青葉市子さんというクラシックギターで弾き語りをしている女性がいます。

青葉市子

出典:creeks.jp

青葉市子さんはまだ若いんですが、細野晴臣さんや坂本龍一さん、小山田圭吾さんなどとも共演を果たしている実力者。

 

 

どんなミュージシャンなのかというと………と言葉で説明してもアレなんで、1つ動画を紹介します。

 

 

動画を見てもらえるとわかると思いますが、天才としか言い様がないセンスの持ち主なんです。

クラシックギターのテクニックもさることながら、クラシックギターの柔らかい音色と混ざり合う透明な歌声。

まさか1990年生まれだなんて信じられないような歌詞とメロディー。

なのに風貌から全く凄さを感じさせないところがまた彼女のすごいところ。

どれだけ大御所と共演しても、常に自然体で等身大の自分を表現できるアーティストなんです。

 

 

そんな彼女の楽曲がCMに使われているという噂を耳にしました。

僕はあまりテレビを見ないので全く知らなかったわけなんですが、正直言って意外でした。

僕の中での青葉市子さんはもっとアンダーグラウンドなイメージで、テレビやCMなどのメディアとは遠い存在だと思っていたからです。

 

とはいえ大好きな青葉市子さんの曲がどんなCMに使われているのか気になったので、調べてみました。

すると…意外とたくさんあってまたビックリ。

YouTube動画と一緒にまとめてみましたが、あまりに多いので、気になったのだけみてもらえればと思います。

 

 

ソフトバンク CM SMILE「出会い」篇

 

 

NTTドコモ CM 「イエ・ラブ・ゾク」special movie

 

 

キューピーハーフ CM 「マヨディップ」篇

 

 

ACジャパン CM 「みんなで考えてみませんか。これからも。」

 

 

UNIQLO サラファイン CM

 

 

SUNTORY トリスハニー CM ”Honey Moment” 

 

 

僕が見つけたCMは以上になります。

よくよく考えたら去年メジャーデビューしてたので、CMに使われててもおかしくもない。

 

しかしながら、メジャーデビューしてこれだけ多くのCMに使われるようになると、大半のアーティストはそのあと売れ路線に走る。

そして大衆向けのポップミュージックを出しまくって、アーティストとしての魂を失ってしまったりする。

青葉市子さんもそのうちそうなってしまうのか?なんて心配も出てくるかもしれない。

でも僕は、青葉市子さんだけは変わらないような気がするんです。

別に彼女のことは何も知らないけど、なんとなく、そんな気がする。

 

 

すでにかなり高いレベルのアーティストで、完成されてしまっているようにも見える青葉市子さん。

しかし彼女は絶対に満足なんかしないと思う。

音楽や外見からおっとりしているように見えるけど、実は常に刺激を求めて続け、新しいものを探しているような人。

これから良くなっていくのか悪くなっていくのかは受け取り側の問題ですが、ただ今後も常に新しい方向に向かって、刺激のたっぷり入った作品を作り続けてくれることは間違いなさそうです。

 

スポンサード リンク

『青葉市子の楽曲が意外と多くのCMに使われている件について』へのコメント

  1. 名前:勝手な評論家 : 投稿日:2014/04/24(木) 19:56:45

    このソフバンのCMめっちゃ好きやった!!青葉市子っていう人が歌ってたんや!!

  2. 名前:勝手な評論家 : 投稿日:2014/04/29(火) 14:38:36

    たまに手嶌葵の声とかぶる

  3. 名前:ノブロー : 投稿日:2016/03/23(水) 08:07:36

    青葉いちこ愛用ギターは、子供用に市販されている安価だけど鳴りがいいバランスの取れたYAMAHA製。小さい故に、歪みが少なく、音伸びがいい。男性には、トラベルギターとして最高でしょうね。恐るべし、YAMAHAの技術‼︎

あなたの意見、待ってます。

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
  • 管理人のあまたろうです。
    あまたろうTwitter
    ここではアマチュア・プロ関係なくどんなアーティストでも取り上げていきます。良い悪いは関係なく、気になったものは何でも。評価・判断は記事を見た人が勝手にしてくれたらいいと思います。コメントお待ちしております。

PAGE TOP ↑